平成29年度 教員免許状更新講習受講者案内

1.講習時間


教員免許状の更新には,30時間(必修領域6時間,選択必修領域6時間,選択領域18時間)の更新講習を受講対象期間(*)である2年間で受講・修了し,免許管理者に申請して修了確認を受ける必要があります。

◆免許状更新講習規則の一部改正により,平成27年度までの開設講習必修領域12時間は,平成28年度より6時間となり,新たに『選択必修領域 6時間』が追加されました。
平成27年度(改正前)に必修講習12時間の履修認定を受けた方は,選択必修領域を受講する必要はありません。(選択必修領域に関する詳細,申請方法については受講申込ページよりご確認ください)


*受講対象期間:有効期間満了日(修了確認期限)の2年2ヶ月から2ヶ月前までの2年間

2.受講対象者


現職教員,教員採用内定者等で,次の(1)(2)に該当する方が受講対象者となります。

(1) 教諭免許状または養護教諭免許状を所持する現職教員等

a. 平成30年3月31日で最初の修了確認期限を迎える方
(昭和57年4月2日〜昭和58年4月1日生まれの方)
(昭和47年4月2日〜昭和48年4月1日生まれの方)
(昭和37年4月2日〜昭和38年4月1日生まれの方)

b. 平成31年3月31日で最初の修了確認期限を迎える方
(昭和58年4月2日〜昭和59年4月1日生まれの方)
(昭和48年4月2日〜昭和49年4月1日生まれの方)
(昭和38年4月2日〜昭和39年4月1日生まれの方)

(2) 栄養教諭免許状を所持する現職教員等

a.平成30年3月31日で最初の修了確認期限を迎える方
(平成19年4月1日〜平成20年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された方)

b. 平成31年3月31日で最初の修了確認期限を迎える方
(平成20年4月1日〜平成21年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された方)

*受講対象者かどうか不明な方は,免許管理者(都道府県の教育委員会)へお問い合わせ願います。

3.開設講習・日程・募集人員・講習料等


(1)  開設講習,日程,受講料,募集人員,会場等については,開設講習一覧をご覧ください。

(2) 「必修領域」は,全教員対象ですが,「選択必修領域」,「選択領域」は『対象職種』が【全教員】,【教諭】,【養護教諭】,【栄養教諭】に分かれる講習がありますので,ご自身の対象となる講習を確認の上,申込みしてください。

また,『教科』,『主な受講対象者』は,講習の内容をより明確にお伝えするためのものですので,学校種や担当教科が異なっていても受講できます。

(3) 募集人員を超過した場合,人数制限を設けている講習については抽選により受講内定者を決定しますので,予めご了承ください。

(4) 申込者が5名以下の講習については,実施しない場合がありますので,予めご了承ください。

(5) 定員超過した場合の抽選や,申込者不足による講習取りやめにより,第1希望の講習を受講できない場合もありますので,第2希望,第3希望まで選択することをお勧めします。

(6) 講習料は,12時間の講習は12,000円,6時間の講習は6,000円です。講習料以外の料金は徴収いたしません。

(7) 昨年度(平成28年度)受講された講習と同一の講習を受講した場合は,1講習としての取扱いとなるため,免許更新手続きの際に履修時間数が不足することになります。申込みの際には講習名・講習内容を十分ご確認ください。

(8) 各講習の詳細についてはシラバスをご覧ください。

4.申込方法(受講申込)



申込方法*受講申込のページへジャンプします。

5.受講許可証の発送


(1) 2次申請により,正式申請が受理された方に「受講許可証」を送付します。

(2) 「受講許可証」は,2次申請提出期限後2週間ほどで発送します。

(3) 「受講許可証」は,受講の際,必ず持参してください。「受講許可証」の提示がない場合は,受講できない場合もありますのでご注意ください。

6.修了認定及び履修証明書の授与


(1) 講習ごとに「試験(筆記試験,実技試験等)」によって合否を判定します。合格者には,修了を認定し修了(履修)証明書を授与します。ただし,履修時間が開設時間数に満たない者については,認定対象から除きます。

(2) 試験は講習時間内で行います。試験方法についてはシラバスを参照してください。

(3) 修了(履修)証明書は,夏季講習については平成29年10月6日,冬季講習については平成30年1月24日を目途に発行します。

(4) 合否結果に係る電話でのお問い合わせについては,一切応じられませんのでご了承願います。

7.受講上の注意


(1) 講習終了後に免許更新講習に関するアンケートを実施します。アンケートは受講者の講習に対する事後評価として免許状更新講習規則で法的に義務づけられているものですので,ご協力願います。

(2) 実験,実技,野外講習を受講される方で,賠償責任保険・傷害保険に未加入の場合は,事前に各自で加入してください。

(3) 講習によって,受講者各自に用具等を持参していただく講習があります。必ずシラバスで事前に確認してください。

(4) 昼食は各自ご用意ください。また,交通費・宿泊費はすべて受講者負担となります。

(5) 駐車場について
弘前大学会場は,駐車スペースがありませんので公共交通機関をご利用願います。 有料駐車場をご利用になる場合の駐車料金は,受講者負担となります。

(6) 自家用車等,公共交通機関以外で来場の際は,事故や道路工事による渋滞,冬季の雪による渋滞が考えられます。遅刻した場合,認定に必要な時間を確保できなくなるため,履修認定されません。
 また,受講料の払戻はできません。

(7) 空調について
会場や着席場所(空調の吹き出し口付近)等により,暑かったり寒かったりする場合がありますので,各自で調節できるものをお持ちいただきますよう,ご理解・ご協力をお願いします。

8.個人情報の取り扱いについて


出願書類等に記載された受講申込者の氏名,住所その他の個人情報は,更新講習に付随する業務を行うために利用するものとし,その他の目的には利用しません。

9.受講のキャンセル


 申込みされた講習をキャンセルする場合は,下記の手続きを行ってください。

(1) 1次申請(仮申請)期間中は、こちらよりログインして、キャンセルの手続きをしてください。
2次申請(正式申請)した講習をキャンセルする場合

必ず申請サイトの問い合わせフォームにより,キャンセルする講習をお知らせください。

(2) 既納の講習料返納について

a. 2次申請期間中に受講をキャンセルした場合は,全額返金します。

b. 2次申請期間を過ぎてから受講をキャンセルした場合

講習開始日の前日12:00までに上記(1)の申し出を受付けたものに限り,キャンセル料を差し引いた額を返納します(但し,当該日が土日祝日に当たる場合は,直前の平日12:00までとする)。キャンセル料は1講習につき,1,000円となります。

これ以降のキャンセルについては,講習料の返納はできませんのでご注意ください。


講習料の返納手続きは,「講習料払戻請求書」により請求していただきます。登録済みのメールアドレスへ電子ファイル(PDF版)にて様式を添付して送信しますので,必要事項を記入の上,通帳の写しを添えて大学へ送付してください。おって,届出の銀行口座へ払戻金を振り込みます。

なお,公共交通機関の運休・遅延により受講できなかった場合は別途ご相談下さい。

10.受講までのスケジュール


受講者IDを取得する
【夏季講習・冬季講習】 平成29年4月3日〜10月20日
1次申請(仮申請)する
【夏季講習】 平成29年4月17日〜5月19日 【冬季講習】 平成29年9月25日〜10月20日
受講内定者発表
申請サイトで受講者ID確認
【夏季講習】 平成29年6月2日 【冬季講習】 平成29年11月2日
2次申請(正式申請
講習料払込/申請書類郵送
【夏季講習】 平成29年6月2日〜6月16日
(当日消印有効)
【冬季講習】 平成29年11月2日〜11月17日
(当日消印有効)
受講許可証受領
【夏季講習】 6月30日頃発送 【冬季講習】 12月1日頃発送
受講

国立大学法人弘前大学教育学部附属
教員免許状更新講習支援室
〒036-8560
青森県弘前市文京町1番地
電話 0172-39-3962, 3954
  (受付時間/平日8:30〜17:00)
FAX 0172-36-2147